貸切利用で節約する

貸切利用で節約する記事一覧

司会進行は自分たちで

普段は裏方に回ることの多い幹事ですが、司会役を自ら行うことで自分の力量をアピール出来ます。プロの司会者に依頼した方が安心かもしれませんが、司会をこなせれば経費節約にも繋がるため一石二鳥です。司会によってイベントの盛り上がりは大きく変わってきます。アタフタしてしまったらその分参加者を不安にさせてしまう難しいポジションです。無用な緊張を抑えるために必要なのが、入念な台本作りです。プロの司会者であっても必ず台本を手元に置いておきますから、何ら恥ずかしいことではありません。イベント当日のタイムテーブルや司会の台本が完成したら、必ず貸切スペースのスタッフと流れを確認しましょう。貸し切りであればその時間も...
続きはコチラ

プラスアルファが決め手

司会進行を上手くこなすには、相当の練習が必要です。貸切スペースによっては、司会進行の際に手助けしてくれるサービスがあるので不安な方はそちらを利用するのも良いでしょう。貸切スペースを選ぶときには、アクセスや料理の質も大切ですが、最も重要視したいのがイベントを歓迎してくれる雰囲気になります。幹事側が頑張っていても、会場スタッフが非協力的ではイベント成功の確率が低下します。電話予約や打ち合わせの際に、こちらのイベントの趣旨をきちんと理解し、協力してくれるような貸切スペースを選択しましょう。これ以外の選択基準としては、カラオケやプロジェクターなどのプラスアルファに焦点を絞ることをオススメします。バンド...
続きはコチラ

コストを抑えて楽しく過ごす

飲食店を貸し切る際にかかる料金を下げたいなら、出席者人数よりも少なめに料理を注文するというのも1つの方法です。ただし、この方法はどこでも出来るわけではありません。飲食店の側からしたら、出席した全員が料理を頼むものと思っているはずですから、事前の確認が必須になります。経費を節約したい旨をきちんと伝えて、それでも断られたのなら素直に従うようにしましょう。こうした条件の交渉は、幹事の腕の見せ所です。こちらはあくまでお願いしている立場であることを念頭において、丁寧な態度で交渉に臨んでください。その際に交換条件を持ち出すと交渉がスムーズに進行しやすくなります。会場設営は幹事側でやるから、お酒の持ち込みを...
続きはコチラ

飲み放題はお得な注文方法か

居酒屋で飲み物を注文する場合、1杯ごとに料金設定されている飲み物を注文する「普通(単品)注文」で飲むか、一定時間内ならどのような飲み物を何杯飲んでも定額で飲む「飲み放題」にするのかという悩ましい問題があります。普通注文には、飲みたいものやレアなものを注文できる・制限時間を気にせず飲めるといったメリットがある反面、財布の中が気になる・会計が面倒といったデメリットがあります。一方飲み放題には、財布を心配しないで好きなだけ飲める・定額なので会計が明朗で楽といったメリットがある反面、注文できる銘柄が限られている・制限時間が気になるといったデメリットがあります。こうしたメリットやデメリットのある「普通注...
続きはコチラ

コース料理はお得な注文方法か

居酒屋で料理の注文をする場合にも、飲み物の注文と同様に一人ひとりが食べたいものを1品ずつ注文する「普通(単品)注文」にするか、決められた料理が予約人数分提供される「コース料理」にするかの悩ましい問題があります。普通注文であればゲストのそれぞれが好きなものだけを注文できますが、ゲストごとに注文をする煩わしさや料理代に個人差が発生します。またコース料理であればゲストのそれぞれが好きなものだけを注文することはできませんが、ゲストごとに注文する煩わしさや料理代に個人差は発生しません。料理の普通注文とコース料理にはこうしたメリット・デメリットがありどちらをお得と感じるかは一概にいうことができませんが、一...
続きはコチラ

パーティ料理を作るところからスタート

例えばパーティの趣旨が、婚活パーティなど、親しくなる事が目的だとしましょう。その場合、用意された料理を食べるだけよりも、一緒に料理を作った方が断然距離は縮まります。それに自分達で料理を作るという事は、他にもいろいろとメリットがあります。まずパーティの料理を用意する必要がないので、パーティのコストを下げる事が出来ます。婚活パーティの参加費って高いですよね。そのため、料理を自分達で作る事で、他の婚活パーティよりも、少し安い参加費で開催する事が出来るでしょう。また婚活パーティとは、結婚を前提としたお付き合いの相手を探す場所です。恋愛ではなく、生活に重点が置かれます。プロフィールに趣味が料理と書いてあ...
続きはコチラ

持ち寄りパーティレシピ

パーティの会場だけ借りて、料理は自分達で持ち寄るパーティの事を、持ち寄りパーティと言います。確かにみんなで料理を持ち寄るのなら、特定の個人に負担がかかる事はありません。またパーティにかかるコストも、会場のレンタル料だけで、料理にかかるコストを抑える事が可能です。しかし、初めて持ち寄りパーティに参加するという場合、どのような料理を持ち寄ればいいのか悩みますよね。では、持ち寄りパーティにオススメのレシピをいくつか紹介します。まず持ち寄りパーティを成功させるポイントは、事前に担当を決めておく事です。担当を決めずに、何でもいいから1品としてしまうと、逆に困ってしまいますし、料理が揃った時にメニューが偏...
続きはコチラ

ボリューム満点スーパーならパーティメニューに最適

パーティで参加費を安くしたい場合、パーティ会場を借りて、料理は自分達で用意をした方がコストを抑える事が可能です。そしてパーティメニューを用意する際に、活用して欲しいのが最近人気の外資系スーパーです。日本の食品スーパーでは、見かけないようなアイテムがいろいろ揃っています。利用した事がある人なら知っていると思いますが、外資系スーパーはとにかくサイズがビックサイズです。個人宅にはちょっと大きすぎるという場合でも、パーティには最適な大きさです。そして、格安なのに美味しい、パーティメニューにオススメの商品をいくつか紹介していきます。まずカジュアルなパーティなら、「ジャーマンポテトピザ」がオススメです。ピ...
続きはコチラ

このページの先頭へ戻る