居酒屋の貸切り利用と節約術

居酒屋の貸切り利用と節約術

近年は他の客を気にせずに酒や料理を楽しめる
「貸切りで利用できる居酒屋」が多数あります。
横浜の結婚式二次会で使えるお店もそのうちの一つです。

 

個室居酒屋の場合はその居酒屋にある個室の1つを貸切りで利用しますが、
居酒屋の貸切り利用の場合は、
小規模な居酒屋のワンフロア全体やいくつかある宴会室の1つを貸切りで利用します。
自分たち以外の客は居ないので気兼ねする必要がなく、
少々の盛り上がりや参加者以外に聞かれたくない話も気にしなくてすみます。
居酒屋の貸切り利用の場合、
一般的には利用最低人数・利用可能曜日や
時間帯・利用料理といったことに関してさまざまな条件が設定されています。
これらの条件は居酒屋によって異なりますから、
幹事を任された人は事前に十分に確認してから予約することが必要です。

 

またこうした居酒屋の貸切り利用する際にはいくつかの節約術がありますので、
それを列挙して紹介しましょう。
ただしすべての居酒屋で利用できるわけではありませんから、
事前に居酒屋に問い合わせてください。

 

・クーポン利用:
店独自や「ぐるなび」などのサイトからクーポンをゲットします。
最近は「LINEクーポン」で発行する店も増えています。
・クレジットカード利用:
居酒屋への支払額は安くなりませんが、
そのポイントが一挙に貯まります。
会費を集めておきながら、
幹事が自分のカードで支払うと
問題になる可能性もありますのでご注意ください。
・エポスカード利用:
エポスカードで支払いしたり提示したりすると、
飲食代が割引になる店がたくさんあります。
・株主優待券利用:
株主優待券が無ければ金券ショップで購入します。
・ジェフグルメカード利用:
金券ショップで購入できなければ通販で購入します。


このページの先頭へ戻る