コース料理はお得な注文方法か

コース料理はお得な注文方法か

居酒屋で料理の注文をする場合にも、
飲み物の注文と同様に一人ひとりが食べたいものを1品ずつ注文する「普通(単品)注文」にするか、
決められた料理が予約人数分提供される「コース料理」にするかの悩ましい問題があります。

 

普通注文であればゲストのそれぞれが好きなものだけを注文できますが、
ゲストごとに注文をする煩わしさや料理代に個人差が発生します。
またコース料理であればゲストのそれぞれが好きなものだけを注文することはできませんが、
ゲストごとに注文する煩わしさや料理代に個人差は発生しません。

 

料理の普通注文とコース料理にはこうしたメリット・デメリットがありどちらをお得と感じるかは
一概にいうことができませんが、一般的にはコース料理の方がお得感があるといわれます。

 

しかしこれは「メニューに含まれている料理を、
普通注文した場合との金額で比較」して言われていることで、
同じ料理でも提供される量に違いがある(1人前の量としては普通注文の方が多い)ことが無視されています。
たしかにコース料理に自分が食べたいメニューがたくさん含まれていれば、
普通注文するほどの量を食べることはできませんがある程度のお得感があるとは言えるでしょう。

 

「コース料理」は金銭面で必ずしもお得な注文方法とはいえませんが、
一般的には次のような場合に利用されています。
それは「料理予算が決まっている」「大人数で注文の取りまとめが困難」「コース料理が基本の専門料理店」といった場合です。
なお宴会や飲み会を仕切る幹事にとっては、
コース料理は精神面で大きなお得感のある注文方法といえます。

 

こちらはコースも単品も充実した居酒屋です。http://yaesu-umaimon.com/


このページの先頭へ戻る