貸切パーティで持ち寄りたい鍋の具材

貸切パーティで持ち寄りたい鍋の具材

貸切パーティの中でも自分たちで料理やお酒を準備するタイプに参加する際には、どのような料理を作るかが大きなポイントになります。
あまりにも手の込んだものにしてしまうとパーティの本番に割く時間が無くなってしまいますから、なるべくお手軽でしかも美味しい料理にしたいところです。
そんなときにおすすめなのが鍋料理です。
鍋料理は具材を入れて出汁で煮込むだけで済みますから、調理にそこまで手間をかける必要はありません。
鍋を煮込んでいる間に簡単なおつまみとお酒を楽しむことも出来ますから、まさに自分たちで料理やお酒を用意する貸切パーティに最適なのです。
鍋は入れる具材によって味が大きく変化します。
しかし、あまりにも定番の具材ばかりでは面白くありませんよね。
今回は、貸切パーティで鍋をする際にぜひ持ち寄っていただきたい具材についてご紹介します。
最初に注目していただきたいのがお肉です。
鍋に使うお肉といえばお肉といえば豚や鶏、牛が一般的です。
現在では定番以外でも様々なお肉が売られています。
羊肉や猪、鹿といったお肉は昔から鍋料理の具材として重宝されてきました。
特に和風の出汁によく合いますから、こうした鍋を作る際にはぜひ活用してみましょう。
続いておすすめしたいのが豆腐です。
豆腐は日本人が昔から食べている鍋の定番の具材です。
日本全国を見渡してみると、私たちが知らないような豆腐がいくつも存在します。

宮崎県では菜豆腐という豆腐の中に季節の野菜を練り込んで固めた豆腐が食べられています。
見た目にも美しいですし、野菜の香りが仄かに豆腐から漂ってくるため食欲もそそられます。
沖縄県の島豆腐はフワフワ食感なので、鍋に入れると良いアクセントになることでしょう。
ご紹介したような具材を持ち寄って、貸切パーティで鍋をお楽しみください。
貸切パーティーなどにもおすすめの居酒屋は蓮 栄店


このページの先頭へ戻る