プラスアルファが決め手

プラスアルファが決め手

司会進行を上手くこなすには、相当の練習が必要です。
貸切スペースによっては、司会進行の際に手助けしてくれるサービスがあるので不安な方はそちらを利用するのも良いでしょう。

 

貸切スペースが無い時は居酒屋などもおすすめです。三宮は貸切向けの個室居酒屋が多くあります。

 

貸切スペースを選ぶときには、アクセスや料理の質も大切ですが、最も重要視したいのがイベントを歓迎してくれる雰囲気になります。

 

幹事側が頑張っていても、会場スタッフが非協力的ではイベント成功の確率が低下します。
電話予約や打ち合わせの際に、こちらのイベントの趣旨をきちんと理解し、協力してくれるような貸切スペースを選択しましょう。

 

これ以外の選択基準としては、カラオケやプロジェクターなどのプラスアルファに焦点を絞ることをオススメします。
バンドの生演奏を聴くことが出来る、サプライズ演出があるといった工夫が人気のお店もあるので、ぜひ調べてみましょう。

 

幹事の仕事は、経験するほど段取りがわかり手際も良くなります。
同僚や先輩がイベントの幹事をしている際、積極的に手伝いノウハウを吸収しておくと自分が幹事に任命されても焦ることがありません。
自分が手伝った分、同僚も助けてくれるかもしれませんから、決して損なことでは無いのです。

 

こうした人脈作りは、仕事をしていくうえでも大変役立ちます。
司会進行の技術も、会社でのプレゼンを行う際のプラスとなるのです。

 

幹事という仕事を面倒だと思わず、人間的に成長出来るチャンスと捉えるべきです。
貸切スペースを上手に選択して、仕事やプライベートを充実させましょう。


このページの先頭へ戻る