貸切パーティで喜ばれる手土産

貸切パーティで喜ばれる手土産

貸切パーティを大きく分類してみると2つのタイプに分けられます。
1つは居酒屋やバーといった飲食店を利用するタイプです。
ちなみに三宮には貸切向けの個室居酒屋が豊富にあります。

 

もう1つはキッチンスペースのようにパーティ会場のみを借りて料理やお酒は自分たちで用意するという貸切パーティです。
両者の違いを考えてみると、飲食店でのパーティは比較的簡単に開催出来る一方、
後者の貸切パーティは事前の準備が必要になるといった点が挙げられます。
後者の方は準備が大変な分、思い出に残りやすいのもポイントです。
今回は、後者に分類される貸切パーティを盛り上げてくれるような手土産について見ていきましょう。
手土産を選ぶ際に注意したいのがパーティのスタイルです。
例えば、イタリアン主体の料理やお酒を楽しむ場に日本酒を持ち込んでしまうと、場の空気にそぐいません。
手土産はあくまで貸切パーティを盛り上げるための手段ですから、パーティの雰囲気に合わないものはやめましょう。
おすすめしたいのがデザートやスイーツといった食後に食べられるアイテムです。
いくら食事やお酒を自分たちで用意する貸切パーティとはいっても、デザートまで手が回らないことは少なくありません。
そんなときにデザートを手土産として持っていけば、喜ばれること間違いなしです。
貸切パーティに参加する人数がわかっているのであれば、クレープのように人数分購入しなくてはいけないデザートで構いません。
しかし、参加者が途中で増える可能性もある流動的な貸切パーティに参加する際には、
ホールケーキのように何人来ても融通の利くスイーツにすると良いでしょう。
お酒も手土産の人気商品ですが、選ぶ前に気を付けていただきたいポイントがあります。
それは、飲みきれなかったときに蓋を閉めて持ち帰れるかどうかです。

お酒を消費しきれずに捨ててしまうのは勿体ないですから、必ず蓋を閉められるボトルや容器に入っているものを選択してください。


このページの先頭へ戻る